フォト

にほんブログ村

写真

無料ブログはココログ

2014年4月 1日 (火)

桜があっという間に満開に。

ウカウカしていると、ゆっくりお花見出来ないかも・・・!!と少々気持ちが焦る。

0401_71                                         

目の前の葉山の山の桜たち。今年は色が濃いような・・・?

 

さて、毎年、「太陽・月・星のこよみ」を買っている。息子たちが通っていた小学校で毎年買っていたので、卒業してからも引き続き購入している。

月の満ち引き、その月の星座など勉強要素がたっぷり。私自身は、星座や宇宙の写真を楽しみにしている。

3月の写真がこれ。0401_1

そう「昴」である。

真っ暗な夜空に、ボ~~っとかたまりが見える。

 

これは、1月22時頃撮ったものだ。

 

 

日本では、数回しか見たことが無い。

カナダに居た頃はしょっちゅう見ていた。

初めて見たのは、夏期音楽キャンプでのこと。

カナダのビクトリアで、 夜中の2時ごろ、何気なく東の空を見上げた時、何個かの星がかたまっているのが見えたのでビックリした。思わず立ち止まって、目を凝らすと、やはり塊が見える。それを見つめてしまうと目の中に入ってしまうので、目をそらすとボヤ~~とでもくっきりと見えるのだ。翌日、数人の友人に見せて、「あれ何?」と言い合っていたら、「あれは、昴(プレアデス星団)だよ」と教えてもらった。

 

それから、毎年夏は、2時ごろになると空を見上げては「昴」を探していた。

他の星座のようにすぐには見つからないので、見つかると「あった~~♪」となんとなくホッとする。

 

冬だと、8時ごろから10時頃まで見られるらしいが、トロントの冬は寒い。なかなかのんびりと夜空を見上げるなんて余裕は無い。なので、私にとっては、「昴」は夏!なのだ。

しかし、日本に帰って来てからは、夜中なんかに外へ出ることはほとんど無くなってしまった。数回見た昴はいつ見たんだっけ?冬だったのかなあ・・・

 

 

 

0401_31            

 

 

 

 

昨日までつぼみだったのに、朝にはしっかり開いていた。           

 

 

 

 

0401_121

 

 

チューリップ第1号。 お日様をいっぱい浴びて気持ち良さそう。        

 

 

 

 

 

 

 

2014年1月27日 (月)

すみません。

訳があって、今週から、平日はパソコン断ちをしています。

 

ブログ更新はどうしようかなあと思ったのですが、こんな写真が撮れたので載せます。

0126_121


5時頃の東の空です。二重の虹がくっきりと見えました。画像を大きくして見てくださいね。

受験生の皆様へ送りたい1枚です。

 

0126_131

                   

西の空はゴールドでした。

もうすぐ始まるオリンピックの選手のみなさんへ。

 

 

 

0126_11


                  

 

 

                         咲き始めた梅とshine

 

 

大寒が過ぎたら、寒暖の差が激しいですね。

昨日、今日は薄い上着だけで出かけられたのに、夜になったら、窓からかなりの冷気が入ってきます。

インフルエンザも結構流行っているようですね。

どうぞ、皆様、お身体を大切にして、元気でお過ごしください。

 

暫くコメント欄は閉めさせていただきます。

遊びにいらしていただいた方、この状況が終了しましたら、また、よろしくお願いいたします。

日曜日には遊びに行かれると思いますnotes

2013年6月16日 (日)

やっと晴れ

関東はずっと雨続き。

気温も余り上がらず、でもちょっと動くとジトっと汗んで。

お洗濯をしても部屋干しで、さっぱりしない。

ちょっと窓を開けただけでフローリングの床も畳もシト~~っとしている。

 

今日のお昼過ぎからようやく雨が上がり、だんだん雲が切れてきて、

奥から青空が見えてきた。

と思ったら、どんどん青空が広がって、その青空のきれいなこと。

0616_61

用があって葉山へ。ついでに海が見えるところで車を止めてスマホでパチリ。

0616_11
            

正面に江の島、その前に森戸神社の鳥居

ちょっと右に見えるのが裕次郎灯台

 

 

 

 

 

 

 

そして、やっぱり甘いものが食べたくなって寄ったのが、La Maree de Chayaの1階。

逗子湾に面していて、今日は外のお席で。

0616_81
木イチゴのムースとローズのハーブティ。

奥に見えるのが逗子海岸

 

 

 

 

0616_101





大学のヨット部なんでしょうね。

何校か戻ってきました。

大会でもあったのかしら?

 

 

 

 

 

0616_131_3


                     

 

 

 

海の風が心地よかった

いつまでも座って居たかったなあ。





2012年12月13日 (木)

冬の海

1213_11
 クリックすると大きな画面で見られます

 

                  
海岸線を走っていた時の風景です。

富士山がくっきり。1213_3

波もなく穏やかな海でした。

 

 

 

今夜は時間が無く、画像だけでお許しを。

 

 






2012年11月15日 (木)

夕暮れとGipsy King

今日は、用事で千葉まで行ってきましたcardashdash

帰りがちょうど夕暮れ時だと思ったのでBGMは「Gipsy King」をチョイス。

 

昔~~~、大河ドラマで加藤剛主演の平将門を見て、すっかり平将門ファンにheart04もちろん加藤剛さんも大ファンです…heart04heart04

それで、海音寺潮五郎の「平将門」を読んだのが歴史小説との出会い。

 

トロントへ行ってからは、日本のお店にちょこちょこ売られています。そこで、片っ端から時代小説を買って読んでいました。

大学生の頃、出会ったのが、「鬼平犯科帳」

面白くて面白くて次々読破。

そのうち、テレビドラマのVTRがあるわよ、(VTRも日本のお店でレンタル出来るんです)との情報が入ってきたけれど、本からのイメージを壊されたくなくて拒否していたのが、「これは絶対裏切られないから、一度見てみて」と強く押されて見ることに。

見たら、どっぷりハマりましたlovelysign03

中村吉衛門、素晴らしい。

他のキャストもピッタリ。

セリフも全く同じ。

なんといっても日本情緒たっぷりに目も釘付け。

そして、最後のエンディングテーマがGipsy Kingの「Inspiration」。

日本の四季を描いている映像とピッタリ合っているんですshine

 

その数年後、大ファンだった、アメリカのBrian Boitanoというフィギュアスケーター(1988年オリンピック優勝)が、エキジビジョンでGipsy Kingの「Un Amor」という曲で踊ったんです。

それまた素敵な曲でear

 

ということで、なんとなく、暮れていく中を運転するのにGipsy Kingを聴きたくなったんです。

1115_51                                                 

 

 

 

 

 

                                                                            1115_91_3

 

 

 

 

 

 

 

 

1115_141_2


 富士山がくっきり。アクアラインから。

雲が大きな鶴に見えるのですが・・・

見えますか?

 

アクアラインを出てからも、ずっと西へと走ります。

赤からオレンジへ、そして浅黄色になって。

ずっと富士山はくっきりと見えていました。              

 

2012年8月31日 (金)

気持ち良い・・・

Dsc_00451今日で8月も終わり。暑いまま9月突入bearing

逗子マリーナからの夕焼け。



Dsc_00471今日は久しぶりにエステに行ってきましたshine

結構長いお付き合いになります。彼女のエステを受けるようになってからでも、もう数年が経ちますね。

でも、花粉症やら夏休みとかになると、なかなか行かれず、調子が良くなっては間を開けてしまって・・・ごめんなさいo(_ _)o

 

夏の暑さと紫外線で疲れ切ったお肌は、すっかり柔らかくふっくらと生き返りましたheart04

お顔のサイズもだいぶ小さめにgoodwink

Dsc_00521

Dsc_00491

2012年8月 8日 (水)

私の夢

Dsc_002301Dsc_003001


8月4日と今日の空・・・

宇宙を感じてしまう(´∀`*)

大学生の頃から、良く夢で、空を飛びながら、自分の街を見下ろしていた。

私の家house・・・私の車car・・・大学・・・という具合に見ていた。いっつも夜だったから、もしかしたら、本当に飛んでいたのかも・・・なんて/(^o^)\

                  
             

でも、もう一つ、不思議と良く見る夢があった。

 

それが・・・

 

==またまた夜moon3である==場所は、だいたいいつも貨物船だ。

大きな鉄板が下りて陸とつながっていて、大きな貨物がランダムに置いてある。

さて、夢は、機関銃を持った自分が黒づくめで、時にはひとりで、時には数人と、それらの貨物に身を潜めているところから始まる。

しばらくそこでじっとしている。たまに、話し声や遠くの物音が聞こえてくる。

そして・・・私は=一人または仲間と=船の中へとそろりと入っていくのだが・・・

いつの間にか、相手と撃ち合いになっている。物陰に隠れながら撃っている・・・

そして、思うのだ。これは夢だから、私は絶対撃たれないと・・・

なんとなく目が覚める。で、考える・・・今の夢はなんだったの?なんで、またこの夢見たの?

結局分からずじまいのまま、いつの間にか見なくなってしまっていた。

 

ところが、昨夜見たのだsign03

貨物船だった。黒づくめだった。やはり機関銃だった。撃ち合いもした

なんなのだろう・・・ストレス?欲求不満?・・・というわけではないような気がするのだが・・・

それに、ものすごくリアルだし・・・

 

今夜は空を飛びたいなnight

2012年7月14日 (土)

Milky Way  天の川

まだまだ九州・山口では大雨が続いています。

関東は、湿度が高くて不快指数の高い日が続いています。

 

星空が見えなくて、寂しいですnight

 

カナダでは、星空が実に美しかったです。

満天の星flairピッタリの言葉でした。

大学生の時、友人たちとトロントの北のほうにある国立公園へカヌートリップに行きました。

カヌーを漕いで漕いで、キャンプ場所へ。

 

その夜の星空の美しかったこと。

細か~~い星まで見えるんですheart04heart04heart04

更に天井には天の川が流れているんですlovely

正にミルキーウェイでしたshine

カヌーの中で横たわって見上げていると、チャポンちゃぽんと波がカヌーを叩いていて、

どこからともなくloon という鳥(写真)の甲高い鳴き声が響いてくるんです。

 

宇宙に引き込まれて行くような・・・

Commonloon1640現実のほうが遠くに感じました。