フォト

にほんブログ村

写真

無料ブログはココログ

« ZUSHI FANTASY(逗子イルミリオン) | トップページ | 生徒のKちゃんとアマリリス »

2015年5月29日 (金)

オープンクラスNo.2

あっという間に金曜日です。日にちが駆け足で過ぎていってしまいます。

 

この間の日曜日、今年度2回目の「オープンクラス」をしました。

Img034


今回は女の子ばかり。姉妹2組もいます。

小学3年生はオープンクラスは経験済み。そのためか、何しに来たの~~というぐらい緊張感無し。学校も一緒の3人組はいつも楽しそうです。

 

年長さんは、12月に始めたばかり。まだレッスン中もおしゃべりが多く、ちょっと集中力も持続しませんが、一歩一歩着実に進んでいます。

 

小1の女の子はお姉さんとは違って「自由人」。習い始めた頃はどうなるかなあ、と心配していましたが、その「自由人」が今は良い方向へ向かっています。その辺を伸ばしつつ、基礎はみっちり教えていきたいと思います。

 

小3、3人組は、それぞれ個性を持っていて、それが音楽にも表れています。

①は、まじめで几帳面。その几帳面さから、弾く時どうしても力が抜けない。でも、教えたことはきちんと守ってくるし、楽譜は正確に読んでくるし、基礎のテクニックや楽典はきちんと覚えてくれます。きちんと着実に伸びるタイプ。いろいろな曲をたくさん弾きましょう。このまま頑張れ~~。

②は発展家。自由奔放のところがあり、曲は音で弾くタイプ。だから、指番号は無視。すぐに覚えてしまうので、なかなか楽譜を見ないというタイプです。楽譜を見るようにといろいろ工夫してみるのですが・・・。

でも、こういうタイプは難しい曲でも弾きこなしてしまいます。それも、スイッチが入るとトコトン弾きこなしてしまいます。情緒的なものよりもリズム感のある弾き応えのあるものが好きですしね。進歩はムラがあります。乗ると大進歩をとげ、乗らないと足踏み状態になります。あまり足踏み状態が長くならないように頑張りましょう。

③はただいま殻から脱出中。去年の夏ごろまでは、音も小さく個性の無い弾き方をしていましたが、去年の発表会前から変わってきました。音が弾けるようになってきましたし、強弱もしっかりと付けられるようになり、考えながら弾くようになってきました。とっても良いことですね。今はまだ古典的な曲が得意ですが、もう少し行くと、あらゆるスタイルの(現代的)な曲も弾きこなせるようになるでしょう。頑張ってくださいね。

 

楽しく楽しく弾けました。

クラスの後のお茶会も楽しかったですね。お母様方が持ってきてくださった数々の甘いものがどれも美味しくて、困っちゃいました。

ブログにアップするのが遅くなり申し訳ありませんでした。

Img_22221                

 

Img_22271




アマリリスが開花しました。

ほったらかしなのですが、毎年咲いてくれます。

でも今年はいっぺんに咲かず、とりあえず2個咲きました。

 

                    Img_22261

 

それにしても大輪ですねえ。

長男が、災害アナウンスのマイクのようだね、と情緒の無いことを言ってくれます。

« ZUSHI FANTASY(逗子イルミリオン) | トップページ | 生徒のKちゃんとアマリリス »

ピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

「オープンクラス」極度の緊張感も無くのびのびと演奏が出来る演奏会・・・そう解釈いたしましたが間違っていたならば申し訳ありません。

ただピアノ技術を教えるだけでなく、その子の特徴を見抜き、その子供にあった指導方法を考え実行する。
文字で表せばこうなりますが、やっぱり難しいことなんでしょうね

日にちが駆け足 全くその通りですよ 1週間なんてあっという間です 光陰矢の如しとは良く言ったものです 最後の所でアマリリスを見てご長男が言った言葉にはチョイと笑えました 失礼とは思いますが。

今年度2回目の「オープンクラス」、お疲れ様でした。
日々の流れの速さは、裏返せば、充実している証とも捉えられるかも。
ボクも時間はいくらでも欲しいクチですが、平等なんですよね^^;
行使共々やり甲斐に満ちているので、その点では幸せといえるかも知れませんが。。

アマリリス、とてもキレイですね!!
災害アナウンスのマイクのようとは…、何となく分かる気がします

こんにちは~
暑い日が続きますね☀
演奏会お疲れ様でした~
みんないい笑顔で可愛いです~♪
姪っ子たちも最近昨年買った電子オルガンを毎日引いているので
Mikikoさんのお宅が近ければ通わせたかったです♪(*^。^*)
アマリリス我が家も咲いていますが
種類が良く解らないです朱色一色の大きな花を咲かせています❀

country walkerさん
コメントありがとうございました。
オープンクラスは、4人までの少人数で、いつもの教室で、今やっている曲を弾くといういわゆるミニミニ発表会です。
違うのは、全員弾き終わってから、曲や作曲家の説明や、練習で何が難しかったかなどを話しながら、もう一度弾いてもらうことです。
さすがに何回目かの生徒さんは、あまり緊張はせずに弾きますが、発表会が無いとテンション上がらないという生徒さんには、モチベーションキープにもなっているようです。
たまにはお茶会というのもあって良いですよね。子供たちもお茶会を楽しみにしています

ハッピーのパパさん
コメントありがとうございました。

今日は暑かったですね。
長男の言葉、大いに笑ってください。もうせっかく大輪の花を一生懸命咲かせたというのに、なんという例え!!ただまあねえ、見えなくもないので・・・。

billさん
コメントありがとうございました。

billさんの山登りの記事を読んでいると、充実しているなあといつも感心しています。
素晴らしいですよ。
もう少し余裕をもたないといけないなあ、といつも反省しているのですけれど、どうも駆け足で過ぎ去っていきます。25時間欲しいとは思いませんが、願わくば、もうちょっとだけゆっく~~り時間が過ぎて欲しいです
      
アマリリス、小さなポットから大輪の花が4つ。不思議な植物です。
あはっ!近くにあるスックと立っている自治会のマイクに結構似ているんです アマリリスさん、ごめんなさい!!

na noriさん
コメントありがとうございました。

姪っ子さんたち、楽しんで弾いているのですねえ
教えてあげたかったわ
頑張って弾けるようになってね。

na noriさんのアマリリスは朱一色なのですね。
私も残念ながら、種類はわかりません。
今年で5年目?なのですが、きちんと咲きます。
大輪ですよねえ

何の気取りなく弾けるお子さん達が羨ましいです。
みんなの笑顔、それなりの達成感があったのでしょうね。
どの子が自由人?どの子が発展家?真面目なのは誰?
そう思いながら、写真を拝見しました。
皆さん頑張ってくださいね。

アマリリス、家のは白ですが、こういう色もいいですね。
綺麗です。

ananさん
コメントありがとうございました。

我が家の生徒さん、みんな伸び伸びと弾きます。
私自身、大学生になっても、「小さく弾くな」「ネズミのように弾くな」と言われてきましたので、生徒たちが縮こまって弾かないよう気を付けています。
楽しく!!が一番ですものね。

ananさんのアマリリス、美しいですね。
他の種類も欲しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンクラスNo.2:

« ZUSHI FANTASY(逗子イルミリオン) | トップページ | 生徒のKちゃんとアマリリス »