フォト

にほんブログ村

写真

無料ブログはココログ

« 生徒の発表会 | トップページ | 次男の体育祭 »

2013年5月20日 (月)

トロント時代のプロム

久しぶりに何も無い一日を過ごしています

ちょうど雨だし、のんびりお掃除して、テレビ観て、歌とピアノ練習して、そしてPCにのんびり向かっています。

 

さて、先日、カナダ会がありました。最近知っている人も少なくなったので参加するの止めようかと思ったのですが、思い切って行ってきました。

そうしたら、ほぼ同い年、数年近所に住んでいました。同じ大学でした。なんていう人に会い、どこかで会ってたわねということに。

 

それから、数人とそれぞれの高校のプロムの思い出に盛り上がりました

プロム」とは、卒業パーティ、それはそれは一大イベントです。

私がいた頃は、まだカナダのオンタリオ州は13年生までありました。でも、他州や他国の大学へ行く人たちは12年生で卒業する人も。ちょっと複雑なんですけれど。

 

12年生の時は、13年生に誘われて参加したけれど、ちょっと気が重かった。

 

 

さて、13年生のプロムはもう最高に楽しい思い出でした

それがね、ESL(English for Second Language)のクラスの人からのお誘いもあったのですが、その頃の私は音楽が全て

学校生活の大半は、音楽活動に(オーケストラ・コーラス・室内楽)費やしていたほどですから。

なので、やはり、音楽部の友人からのお誘いの方を選びました。

 

さて、その日までに、ドレスを用意します。彼と一緒にドレス選び、靴にアクセサリーにバックに・・・と次々我が家に届きます。

これら全部彼持ちです。男性はお金がかかるんです。ちょっと可哀そう・・・

ちなみに彼はタキシード。お兄さんのを借りてました

私のドレスは淡いえんじ色のドレス。靴はシルバー。このドレスは、大学での演奏会でも使用しました。         

 

当日は、リムジンで家までお迎えに来てくれます。このリムジン代も彼です。

で、まずは学校へ。先生方もいらしていて「Lovely」「Beautiful」「Wonderful」・・・と褒め言葉を浴びながら、そのまま体育館へ。そこで、学校からの祝辞の言葉やらなんやらがあり、そして本番へ

また、リムジンで今度はホテルへ。

着席のフルコースのディナー・ダンスパーティですもちろんアルコールは無しですが、気持ちは最高潮。食べて、飲んで、笑って、しゃべって、女子は男子の品定めもちろん女子のドレスの品定めも忘れませんパートナーと踊って、パートナーを代えて踊って・・・。

あっという間の数時間・・・

二次会は、音楽仲間だけで、気楽なパブへ(多分貸し切りだったと思います)。ここは私持ちで

そこではもっぱらディスコです。女性陣のドレスでもう華やかなこと

三次会は、CNタワー(スカイツリーが出来るまでは世界一高かったんですよ)に上って、また盛り上がりました。アハハ・・・酔っぱらってる?と思うほど盛り上がるんですよねえ。

帰りは午前様・・・でも、リムジンで送ってくれますから、さすがの我両親もこの日は何も言いませんでした。

 

楽しかったなあ

大学生でもプロムはあったけれど、もっと落ち着いた感じ。

お酒もOKだし、皆大人の装いで素敵なんだけれど、高校生のときのような高揚感は無いのよねえ。

そういえば、華やかな学校生活はまだありました。

その話はまた次回。0517_31

 

0517_61_2

 

 

 

 

 

 

 

0517_11

« 生徒の発表会 | トップページ | 次男の体育祭 »

memories」カテゴリの記事

Toronto」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☽
ノンビリとした一日もたまには良いですよね♪
素敵な思い出ですねぇ(#^.^#)
綺麗なドレスに、アクセを付けてリムジンで…
夢のような世界
まだまだあるんですね♪次回を楽しみにしていますね♪
お忙しいとは思いますけれど、ゆっくりこちらは楽しんで下さいね

わーーーーーーぁ
すっばらしい 想い出ですね(^_^)
楽しそうだぁ~
ん? ドレスも靴も彼もち??
おやおや、やっぱ日本でよかったぁ~♪
それにしても、13年生とは・・・!! あはは(^o^)
めずらしいお話をありがとう。
続編が楽しみです♪

すばらしく、そして懐かしい想い出でしょうね。
まるで、昔のアメリカ映画のようでしょうか、
おもわず Mikiko さんのその時の姿を想像してしまいました。

現在は、子供たちを教える立場に、
ますますのご活躍を祈っています。

こんにちは、はじめまして。ピアノ関連でブログ広場からやってきました。プロフィールを読んでびっくり!私もRCM卒業しています。Andrew Markow先生も知ってます。それに今住んでるのがOakwood Collegiateのすぐ向かいなんです。最近聞いたけどこれはとてもレベルの高い学校なんだそうですね。

私もこれから、かん先生みたいに活躍して、立派に教えていきたいです!

na noriさん
のんびり過ごしましたよ2階の母が心配するぐらい静かだったみたいです

あの高校のプロムは何なんでしょうね
13年生が始まると思うのはプロム。彼氏がいる人も彼氏がいない人も・・・盛り上がります。正に、ドラマを生で見ているようなドロドロの人いますからね。
楽しかったなあ。←また言っちゃいました。

na noriさんも無理せずにね。これからが長いですから

遠さん
コメントありがとうございました。

ウフフ・・・男子は大変ですよね。このためにバイト増やしてました
ドレスまで男子持ちというのは珍しいかもしれません。
でもね、プロムの時期になると、プロム用のドレスがどのお店にも出てくるんです。
レンタルも有り。安いところから高いところまで

当時は、小学校6年、Juniour High(中学)が7年生と8年生の2年制。High School(高校)が9年生から13年生の5年制でした。
5年制だったので、我高校のように音楽が盛んだと、9年生から初めてもかなりレベルの高いオーケストラになるんですね。
ちょうど私が卒業する頃、12年制になるとの噂が出て、オーケストラの先生は4年だけでは充分に育てられないと、相当悩んでいましたよ。
この高校では(以前、書きましたが)ベートーベンのピアノ協奏曲を演奏させて貰いましたし、楽しかった想いでしかないほどです。

たかchanさん
コメントありがとうございました。

本当に、学園ドラマです。
向こうの人はパーティとかでの楽しみ方がうまいです。
それに、一庶民でしたが、早いうちから、紳士淑女の教育はなされていますよね。

可愛い生徒さんたち、頑張って教えていきたいと思います。
応援ありがとうございます

桃花さん
びっくりしました。
嬉しいサプライズですね。

Oakwoodは今、どうなっているのでしょう。
確かにお勉強の方もレベルは高かったですよ。あまり考えもせず、音楽のために入学してしまったようなものですが
相変わらずオーケストラは高いレベルをキープしているのでしょうか?
学校の近くの教会で年3回の定期演奏会をやっていました。

RCMでは、どなたについていらしたのですか?
もう代替わりしてしまってわからないかもしれませんが。
桃花さんのブログも拝見いたしました。また、ゆっくりお邪魔させていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします

Oakwood学校のすぐそばに住んではいるものの、レベルについては噂で聞いただけなのでよく知らないんですよ。
RCMでは、John Perry先生とそのアシスタントの David Louieについて artist diplomaをやっていました。たった2年だったのであっという間でした。

現在はRCMはものすごい大きくて立派な建物になったのですが、私のいた時分はまだ古く、でもなんだか落ち着く場所でした。Mikiさんがいらした時にはどんな感じだったのかな〜

ブログ見て下さってありがとうございます。でも自分のためにやっている練習記録なので読んでもつまらないだろうと思います。すみません。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロント時代のプロム:

« 生徒の発表会 | トップページ | 次男の体育祭 »