フォト

にほんブログ村

写真

無料ブログはココログ

« 私のモーツアルト・・・ | トップページ | JISAでのモーツアルト »

2012年10月23日 (火)

Vicotoria, Canada 音楽祭

Blog

大学2年の夏から7年間、夏休みをカナダの東海岸のビクトリアで過ごした。British Columbia州の首都になるが、バンクーバー島にある、カナダで一番美しい、また、可愛い街と言われている。

上の写真は、夜のBC州議事堂。

 

向こうは、夏休みが長い。だからこそ、ピアノの練習の掻き入れ時。なのに・・・

Mr.Turini(大学2年から付いた恩師)が、ビクトリアで毎年催されていた音楽祭JISA (Johennessen International School of the Arts)に参加していた。

ということは、大事な夏休みに大学に居ない!!私もJISAに行かないわけにはいかないでしょ。

 

St.Micheal's University School という寮のある学校を借りきって、いろいろな国から生徒と先生が集まっている。Blog_2
              Mr.Turiniと。生徒の発表会での演奏の後。後ろは寮棟。

他の先生方のレッスンを受けられ、毎朝行われる公開レッスンにも参加できる。

ピアノ以外の楽器のレッスンも傍聴でき、夜には、先生方の演奏会もある。

日本からの参加者も多く、日本の音楽大学や音楽教育に触れることが出来た。

 

こんなにたくさんの日本人と接したのは日本を出て以来だったから楽しかったなあ

音楽漬けも楽しかったけれど、そういう交流も貴重な体験。

街に出かけて、ショッピングや食事をしたり、観光スポットを回ったり、週末レンタカーして遠出したことも。

ディスコダンスパーティもあったし、夜のおしゃべりやカードゲーム、女子トークも面白かった

 

さて、肝心の音楽の方は・・・

午前中は、だいたい公開レッスンに出席。

他人のレッスンなんて、通常聞くチャンスは無い。だけれど、人のレッスンって、ものすごく勉強になる。それに、毎日違う先生が教えているので、解釈などが違っていて面白い。

 

個人レッスンは、受けてみたい先生に申し込める。

同じ曲をいろいろな先生に見ていただくので、慣れないとパニックを起こしそうになるのだが、そのうち、良いとこ取りが出来るようになる。

でも、まあ、Mr.Turiniの教えが一番なのだけれど

 

通訳を頼まれると、その人のレッスンに付き添えるので、それもお得

時々「なるほど~~」なんて思っていたりすると、通訳するの忘れちゃったりして。

Mr.Turiniなんて、社会音痴だから、ベラベラしゃべる。通訳できませんよ!と目で訴えても、私の顔見てしゃべっちゃう。注意事項も、私の顔見て言うんだからね。

きちんとした先生は、通訳しやすいように間を取ってくださったりと気を使ってくださるんだけれど。

 

夜は、先生方の演奏会が週何回かある。大学のホールや、街にあるオシャレなホールや、教会での演奏会もあった。

一般公開だが、生徒たちはタダ。

ソロ・室内楽・協奏曲まで有り。

 

金曜日の夜は生徒の演奏会。

1度は出られるように頑張った。

ソロの時もあったが、向こうで出会った人との共演も楽しかった。

 

この3週間、年によっては、6週間の夏は、音楽だけではない、いろいろなことを経験したところでした。

ここ参加していなかったら、日本には帰って来ていなかったかも。

 

ここでの、面白体験を次回は書いてみよう

« 私のモーツアルト・・・ | トップページ | JISAでのモーツアルト »

memories」カテゴリの記事

piano」カテゴリの記事

コメント

Mikikoさん今晩は
今日の雨はひどかったですね大丈夫でしたか
読んでいて思いました。ダンスパーティー、ホールでの演奏会
まるでドラマみたいで憧れます
小説を読んでいるみたいに頭で想像しながら風景と写真を混合させて、楽しく読んでいました。
今後もまた聞かせて下さいね

na noriさん
本当に、昨日はすごいお天気でしたね。
今日は、秋晴れで、歩くと結構汗ばむ陽気でした。

ダンスパーティといっても、体育館での簡単なものなんですよ。
でも、先生と生徒と、楽しくディスコ~~!!の乗りです

また、書きますねえ

Mikikoさん、写真の後ろ側の州議事堂、私、ここで冷や汗の通訳、何回もしました。
Richmond(Vancouver郊外)の中学校と、日本の中学校の文化交流に添乗員として
何度も行っていました。そのときVictoriaへ一日遠足し、州議事堂を訪ねるのですが、
カナダ人の日本語の先生は、ご自分の日本語力に自信なく、係員の説明を
いつも私に通訳させるのです。説明は微に入り細に入り、全く閉口でした。

ananさん
すごいですねえああいうところの通訳は絶対無理です。
日本語力も英語力も無いから・・・バイリンガルにはなれませんでした。
あっ音楽は別ですが・・・音楽関係なら通訳OKかな?ん~~、でも、やっぱり英語の方が楽かな。

Vicotriaには、VancouverかSeattle から入っていました。
Vancouverのときには、YWCAに1泊して観光してから家へ帰っていました

お写真に写ってる 「寮」 が、おしゃれで素敵!!!
うわぁ~ 外国だ~~~♪ って、
パソコン画面の前で 思わず声が出そうになっちゃった(笑)

通訳を頼まれるなんて、Mikikoさん すごい♪
ピアノも 語学も 上手だなんて・・・
ホントにホントに うらやましいです
私ね、日本語なら ベラベラすぎるくらい達者なんですよ~
俗に言う、「減らず口」 ってやつです(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vicotoria, Canada 音楽祭:

« 私のモーツアルト・・・ | トップページ | JISAでのモーツアルト »