フォト

にほんブログ村

写真

無料ブログはココログ

« 音と心 | トップページ | ちょっぴり歴史 »

2012年10月11日 (木)

トロントの秋

今日は、中学の・・・一学期しかいなかったけれど・・・部活の同窓会があった。

恥ずかしいから何部って書かないが、厳しい練習も、先輩から怒られたことも、みんな楽しい思い出だ。

海外へは数年のつもり。また母校へ戻るつもりだった。

もし、帰っていたら、全く違う人生になっていただろう。

もし、パラレルワールドが存在するのであれば、そちらの人生も見てみたい。 

 

旧姓やあの頃のニックネームで呼びあるのは、ちょっと照れるけれど、嬉しいものだ。

近況報告・思い出話・・・すっかり10代の気分でご帰宅

 

 

さて、私がいた頃のトロントは紅葉まっ盛り

トロントの北にある州立公園Algonquin Provincial Parkに行くと、走れど走れど紅葉の波。

ほとんどがメイプルだから、赤・オレンジ・黄色と果てしなく続いている。Googleから頂いた画像。Can014l_2
この中でゴルフをする。黄色やオレンジやピンクの蛍光色のボールを使う。

打った後、狙い定めてボールのところへ行くのだが、落ち葉の中から見つけ出すのは至難の業。それでもやるのは、夏が短いから。チラホラ白いものが天から落ちてくることもあった

 

本当にカナダの自然は雄大だ。

その広~~~~い自然の中に身を置きたいな。

 

1010jpg_81_3

昨日の夕暮れ

黒い雲の下に天使の梯子

1010jpg_11_6

« 音と心 | トップページ | ちょっぴり歴史 »

Toronto」カテゴリの記事

コメント

miki53さん、こんにちは。

>ブログを「マイリスト」に載せても良いでしょうか?

わざわざ連絡有難うございます。
どうぞ載せてお使いください。(^-^;

思いつくままに撮った写真ブログですが、これからも綺麗な写真を載せるように頑張ります。

(つぶやきの方は削除した方がよさそうですね。)

今晩は
Mikikoさんブログリスト載せ有り難うございます
そして綺麗な写真を観れて良かった(*^。^*)
私外国行った事無いんですよ~
今時珍しいとお客様にも言われます
連れて行ってあげるとまで…
また色々な写真を見せて下さいね
私もマイリストに載せさせてくださいね

恥ずかしい 「部活」
そう言われると、ますます 気になるのでした(笑)

さすが maple の国、カナダ
広大な土地だから、日本の紅葉とは また違った美しさなんでしょうね~・・

食いしん坊の私は、メープルシロップを想像してしまいます♪

リンクの件で 追伸です

簡単な ブログの紹介文を書いたので、
もし 不都合があれば、遠慮なく おっしゃってくださいね♪

始めまして。
美しい写真に 魅せられて おじゃまします。
メイプルの思い出がたくさんありますヽ(´▽`)/
シロップのことですけど~

英語の先生がカナダ人でした。
美しい綺麗な発音でしっかり聞きとれ英語が好きになったんですよ
本場のシロップを土産に頂いて とても美味くて感動しました~

私は カナダ行ったことがないんですが一度は行きたい国のトップです

この季節、カナダ東部は本当に紅葉が綺麗ですね。
あの冷たさも、私は好きなのです。
雄大な自然の中で、人々は助け合って生きてます。
私はカナダの自然が好きですが、それ以上に
カナダの人々が好きです。

最近、mixiにこのブログのタイトルが載らないので、お忙しいのかと思っていました。
きょう、何気に立ち寄ったら、一杯いっぱいmikiko world が広がっていました。
「え、え~」とあせりましたよ。これから、小まめにチェックしなくては.......。

息子ちゃんとの朝の儀式、私は息子の顔をさすり、起こしていました。
愛おしくて.....ではありませんよ。「なにするんだ!」って怒って、とび起きるのです。

息子ちゃん、あの落ち着いた彼の別の面を見た思いです。
それとも成長して、ユーモアの才能が開花したのかしら.......。
息子って異種だから、想像できない楽しみがあります。
これから、十分楽しませてくれますよ。

めいぷるさん
よろしくお願いいたします。

na noriさん

カナダは綺麗ですよ~~~
ぜひ、いつかいらしてくださいねえ。

ここだけの話・・・アメリカより良いですから!!
って、ついついアメリカにライバル意識を持ってしまう

lapinさん

メープルシロップは、数回収穫体験に行きました。
美味しいですよねえ。
パンケーキ食べたくなっちゃったわ明日の明日はパンケーキにしようかな♪

ひかりちゃん

はじめまして。ようこそ

カナダの自然は大きいですよ~~
西のバンクーバー、ロッキー山脈、中部、トロントのあるオンタリオ州、フランス語のケベック州、そして、素朴な3島。一つは赤毛のアンの島です。
みんな違う顔を持っていて、国土の大きさがわかります。

先生は、もうカナダに帰ってしまったのですか?
いつか必ず行ってみてくださいね。

ananさん

ゆった~~りと時間が過ぎていますよね。
トロントも雪が多いですが、マニトバやケベックに比べると雪が少ないでしょう。
だから、トロントは「バナナベルト」の上にある、という表現をするんですよ
少しでも暖かいと思いたいんでしょうね。

ロコさん

ごめんなさい。
mixiは休止状態です。お知らせしようとは思っていたのですが・・・m(_ _)m
いらしていただいて嬉しいです。

ウフフ・・・長男は昔からこういうところがあります。
どこまでが本気で、どこまでがオトボケかわからないような・・・
次男の寝言は年々減っていて、ちょっと寂しいです。

明日の朝は、顔をこすってみようかしら?
ロコさんの親子関係もほのぼのとしていて良いですよねえ

また、いらしてくださいね。で、コメントして行ってくださいね

天使の梯子、素敵な表現ですね。
雲の下から地上に降りる光を見た時には、
何か良いことが起こりそう
と、幸せな気分になります。
良い写真ですね

カナダの紅葉とつーても綺麗ですね
日本の紅葉と全然違うだろうなぁーって
ふと思いました。
三枚目の写真とっても不思議
光が木みたいにどっちが
本物なのか

もみじさん

雲の隙間から陽の光が斜めに射している様子、本当に天からの贈り物のような気がします

くじらさん
そうですね。やはり、国土の違いなのでしょうねえ。
日本の紅葉は、フレームに収められる美しさが、カナダはフレームに収められないほどの雄大さがあるような。

市内も、メープルがほとんどなので、美しいですよ

3枚目!!言われてみれば、光が木に見えますね
くじらさん、ありがとうございます。違う見方ができました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロントの秋:

« 音と心 | トップページ | ちょっぴり歴史 »